FC2ブログ

「ユバルのクリスマス」 クリスマスの宴 ご案内

 「ユバルのクリスマス」 クリスマスの宴 ご案内

~墨のアーティスト「月下美紀」さんとユバルの音楽メンバーによる、クリスマスのアートと音楽の宴~

と き 12月23日(日) 17時~20時半
ところ:ガレリア レイノ(広島市中区大手町3丁目7-3 中電本社前 広島トミタビル地階)

内 容:月下美紀アート展とユバルメンバーによる即興のコンサート そして楽しく過ごす宴です。

参 加:持ち寄りパーティーです。ひとり一品以上(みんなで飲食できるもの)を持参下さい。

    参加希望は下記へ必ずご連絡下さい。

連絡先 楽人ユバル主宰:田中 元暁
    メール:gakujinjubal@ric.hi-ho.ne.jp
    電話:090-4106-9097
    電話・FAX:082-854-5105
スポンサーサイト



こんなコンサートに参加します。

 この度、こんな素敵なコンサートに参加させて頂きます。
ある大切な知人の結婚パーティ…
 生演奏で皆さんをお迎えし、一緒に演奏して感謝の心を来て下さったすべての方に届けたい…
そんな新婦の願いに応え、このパーティーの新郎新婦入場の音楽を
彼女とその気持ちに寄り添って創り、演奏させて頂きました。
…同じテーブルで同席させて頂いた方に、是非とお願いされました。
ちょっとした音楽療法のひとつのように…参加者の皆さんにも加わって頂き、
共に音楽して喜び合える…そんなコンサートを目指します。
誰でも大歓迎の楽しく心温まる収穫のお祭りだそうです。
是非是非、おいで下さい。

収穫祭チラシ

楽人ユバル創設3周年記念 秋のイベント

楽人ユバル創設3周年記念 秋のイベント 御礼

 『九州焼酎銘酒を味わう 秋の居酒屋~芸術の夕べ』 


11月16日 (金曜) 18時半オープン(開場18時)
11月18日(日曜)15時オープン(14時半開場) 
大手町一丁目1番ビル9階  901号 
楽人ユバル音楽スタジオ


主催 楽人ユパル(主宰 山田 忠文  田中 元暁) 
   音楽スタジオ事務所 中区大手町1丁目1番地26 904号
共催 SGFグルメファンド広島
申し込み先 ☎ 090-4106-9097(田中) メールgakujinjubal@ric.hi-ho.ne.jp

 金曜日、日曜日共に沢山のお客様おいで下さいまして、誠に有り難うございました。
銘酒はなんと17種類勢揃い…皆さん本当に良いお酒を堪能して頂けたとほっとしています。
アトラクションの音楽・韓国舞踊・落語…どれもお客様方のとびきりの笑顔。
何より温かく、楽しく、心和むひとときが創れたこと…感謝で一杯です。
本当に有り難うございました。
                        楽人ユバル主宰 田中 元暁

大手町1丁目1番ビル 音楽スタジオ コンサートのお知らせ

大手町1丁目1番音楽スタジオ コンサートのご案内

 『口笛コンサート(もくまさあき & 秋元俊子)』 


~口笛演奏家「もく まさあき」さんを迎えてのコンサート。 ピアニスト「秋元 俊子」さんが賛助出演。 口笛の素晴らしさをお楽しみ頂けます。 一緒に口笛で参加しませんか?~  ひろしま口笛クラブと楽人ユバルがサポートします。 

8月4日 (土曜) 18時オープン 
大手町一丁目1番ビル9階  901号 
楽人ユバル音楽スタジオ

(デオデオ新館の、西側に2軒目の、赤レンガタイルのビルです。 1階はVISCO)

出演   もく まさあき 
大阪市出身。口笛音楽奏者。
NPO法人日本口笛音楽協会理事。
49歳でサラリーマンの世界から「くちぶえふき」に転進し
70歳(古希)の現在ではHITO-FUE(口笛)提唱者である。
口笛音楽を文化として定着させるべく、口笛普及活動に
精力的に取り組んでいる。 日本人で初の世界口笛大会入賞者。
 秋元 俊子(あきもと としこ)  
竹原市出身。ピアニスト、ピアノ教師。
エリザベト音楽大学宗教音楽学科パイプオルガンコース卒。
バレエのレッスンピアニストとして演奏、英国ロイヤルバレエ団グレード試験でも毎年ピアニストを務めた。

「もく まさあき」さんの口笛、本当に素晴らしく、心に染み渡りました。温かく深いその音色やアーティキュレーションは、もくさんの温かい心、高い人間性を感じさせて貰えるものでした。無伴奏での演奏は深く心に染み渡り、ピアノとの生演奏は、演奏のお二人の音楽性をしっかり味わえるものでした。「広島口笛クラブ」の皆さんの演奏も見事で楽しいものでした。音楽は人の心を高い精神的境地へ導く、本当に素晴らしい力を持ち、それは全ての人の心に伝わる…そんな音楽の素晴らしさを再確認できた、嬉しいひとときでした。ブァイオリンで紹介させて頂いた、宮沢賢治の「星巡りの歌」も、しっかり皆さんに覚えて頂いたようです。
 とにかく、この日音楽によって出会い、繋がった、皆さんの心に感謝です。有り難うございました。
                    楽人ユバル主宰 田中 元暁

大手町1丁目1番寄席 第3弾のご案内

大手町1丁目1番寄席 第3弾のご案内

『落語で語る 溝口安子 ニットの世界とその人生』 

~門下生を教え育てながら、新しい独自の作品を常に創り続けて50年余。作った作品は延べ6千点以上!80歳を越えて尚も新作を創り続ける彼女。今回新作や未公開作品のファッションショーも含め、激動の人生と作品世界を落語家「平々亭青馬」が、語ります。 

7月15日 (日曜) 昼時 2時オープン 
大手町一丁目1番ビル9階  901号


 お陰様で、大入り大盛況の会となりました。
舞台もステージもありませんが、直ぐ目の前でのファッションショー、
落語に生演奏…また、子供から80代を越える色々な年齢・色々な世界の方が集まり、
「何よりその柔らかな温かいひとときを頂きました」とのご感想に、スタッフ一同
本当にやって良かったと感謝で一杯です。
チーちゃんばあちゃんこと溝口安子はこの日が、83歳のお誕生日でした。
皆さんのハッピーバースディの歌声…何よりのプレゼントだったと思います。
とにかく、ご来場下さった皆様、本当に有り難うございました。
深く深く、御礼申し上げます。
                        楽人ユバル主宰 田中 元暁

プロフィール

gakujinjubal

Author:gakujinjubal
~由来とプロフィール~

旧約聖書には、音楽をする者の祖先の名として「Jubal」(ユバル)の名が載せられています。「その名はユバル。彼は立琴と笛を巧みに奏するすべての者の先祖となった。」(創世記4章21節)
「楽人ユバル」は「音楽によって人の心に寄り添い、心を紡ぎ、繋いでいく現代のユバルとして生きたい。」その精神に基づいて、人の和と繋がりを音楽によって創っていこうとする活動を創造する団体です。

   ~演奏活動(公演、サロン、儀式音楽提供)、音楽指導(各音楽教室、合唱指導・指揮、歌声サロン)、音楽プロデュース(各種音楽講習企画、公演活動企画)、音楽療法活動(施設での音楽療法活動、指導者派遣、音楽療法士の育成)~

主宰 田中 元暁(TANAKA MOTOAKI)のプロフィール

1956年生まれ。
 実家は静岡県遠州にある曹洞宗の小寺。音楽の道に志を立てた高校時代に広島エリザベト音大の建学の精神に出会い、大変な感銘を受ける。1974年同大学宗教音楽学部に入学。被爆後の広島の生き様やカトリックの精神に出会い大きな影響を受ける。また、広島は父親の人生で忘れられない思い出の地であり、戦艦大和での撃沈と広島での被爆の体験談は広島での音楽活動の底辺となっていく。卒業後、教職を続けながら、自分なりの音楽の道を求め、様々な出会いの中で、後進の指導、地域やPTAの合唱指導、音楽仲間との独自のサロンコンサートなど、自分なりの音楽活動を続ける。
 91年の「響け、朝日友好の歌声」(日・朝友好のイベント)に参画する出会いから、民族的な音楽活動にも感銘を受け、活動の幅を広げる(新築されたフェニックスホールで、広島交響楽団と500人の大合唱、朝鮮舞踊と朗読を伴った記念曲「虹の架け橋」を作曲)。教職の傍らの細々としたものとは言え、94年にはシンセサイザーを使った楽団ユバルを立ち上げ、生活の中で出会えた色々な音楽家と共に、独自のスタイルでの演奏活動を展開している。指導している合唱団体では、発声法や合唱づくりよりも、何より歌う人の心の表現を第一に、仲間の音楽家のオブリガートを入れるなど、独自の編曲で、一般的な合唱とはひと違う独特の味を出している。
 「音楽によって人の心を紡ぎ、繋いでいく者…楽人として生きたい。」をモットーに、実家の寺での「法要コンサート」。広島の自分の住む地域のお寺での「芸術法要」。小さな会場で、お喋りと独自の編曲・生演奏でのトークサロンなどを行ってきた。
 2010年3月、30年続けてきた教職を辞し、音楽的な活動に全勢力を傾ける。今まで様々な音楽を通じての活動で培ってきた人の繋がりを基に、音楽プロデュース団体「楽人ユバル」を支援者と共に立ち上げ、作曲や編曲、演奏やサロン、合唱・音楽指導指揮などの音楽活動をはじめ、民族芸術との交流活動、音楽療法活動など、「楽人ユバル」の名にふさわしい活動を展開すべく活動している。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR